新型コロナウイルス感染拡大予防に関する対応につきまして

2020/07/31 インフォ

会員各位、

7月30日、東京都全域の飲食店に対して8月3日から31日まで営業時間短縮の要請がありました。
今後大阪を始め全国で同様の自粛要請があるかもしれません。

当協会会員の皆様におかれましては、オーセンティックバーにおける感染予防ガイドラインをはじめとした各店舗の該当ガイドラインに沿った感染防止策を取りながらの営業をされていると思いますが、今後もさらなる感染防止にご留意頂くようお願い致します。

当協会よりお送りしましたアクリル板の活用、除菌スプレー、検温、マスクと言った設備の整備はもちろんの事、感染予防の第一は室内の換気だと言われております。
一般的なエアコンの空調設備は空気を循環させているだけで入れ替えにはなっておりません。
排気口だけでは不十分な場合、入り口や窓を開放したり、サーキュレーター等使って空気の入れ替えを行う等の作業が感染予防に大きく影響を及ぼします。

これから暑い季節になり、冷房の効率を考えますと店内を締め切っていた方が良いのは当然の事ですが、ここは当協会の会員のお店から感染者を出さない事を念頭に、皆さんの益々のご尽力を賜りたいと存じます。

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインをきちんと遵守する事が重要となります。その上で、自治体からの自粛要請への対応は個別の判断と責任にてご対応下さい。

会員各位におかれましては、くれぐれも健康に留意頂き、感染しない、させないを周知徹底頂きますよう、よろしくお願い致します。

会長 早川 惠一