2021年度第26回EBCC四国統括本部大会

2021/06/11 活動報告


日時:5月9日(日) 開会式13:20〜・競技開始13:30〜・講習会14:10〜・表彰式15:10〜
場所:ちより街テラス(貸会議室1・2)

本大会は会員のみ無観客で、全ての大会参加者(選手、競技スタッフ、審査員等)が感染対策(事前検温、二重マスク着用、アルコール消毒、声援禁止等)をし、開催されました。
四国各地から4名の選手が高知に集い、緊張した面持ちながらも、精一杯の演技を披露してくれました。各選手とも2月の練習会より改善がみられ、各自の努力を感じる演技でした。

各審査員の総評の後、清水技術研究部長の選手に対して行われた細部にわたる実技指導は、清水舞台演出監督から役者に対する細かな演技指導の様に感じられました。選手のみなさんは迷ったとき、この日受け取った事を起点にしプランの再構築を図る事のできる内容だったと思います。更なる研鑽を積んでください。

審査結果は以下の通りです。
ベスト・ネーミング賞:三浦賢祐(愛媛県支部)
ベスト・テイスト賞:三浦賢祐(愛媛県支部)
ベスト・テクニカル賞:三浦賢祐(愛媛県支部)
グランプリを獲得した三浦賢祐(愛媛県支部)と
塩谷龍生(香川県支部)の両名が全国へのチケットを獲得しました。両選手の健闘を祈ります。

最後に、コロナ禍の大変な状況の中、選手のみなさん、大会スタッフのみなさん、大変お疲れ様でした。


四国本部広報 三好誠